アフターピルとメリアンと血栓症について

アフターピルは、一度に大量のホルモンを摂取する事になるため、人によっては大きな副作用を感じてしまう事が珍しくありません。
多くの人が報告している副作用が頭痛や吐き気です。
これは、急激に体内のホルモンバランスが変わってしまう事によって起きるものなので、いつまででも続く訳ではありません。
アフターピルを服用後、生理が来たら避妊成功です。

現在では医学はとても進歩していて、従来の製品に比べるとホルモン量は少ないのに同様の効果が期待できるピルも開発されています。
それがメリアンです。
体に対する負担もかなり少なくなるので、飲み続けやすい薬だと言って良いでしょう。
アフターピルを利用した後に避妊の為に飲むピルとして選ぶ事も可能です。

ただメリアン自体も体に全く負担を掛けない訳ではありません。
副作用は従来の製品よりも少ないという報告もありますが、人によっては血管が収縮してしまったり血栓症を起こしてしまう事が有ります。
血栓症としてよく知られているのが足の痛みや腫れ、胸の痛み、息切れなどです。
これらの症状が出た場合は服用を続けるのではなく、一度医師に相談してみる方が良いでしょう。
また美容の為にビタミンCを沢山摂取している人も、血栓症には注意しなければいけません。
メリアン自体はビタミンCを過剰摂取してしまうと血栓ができてしまう可能性が高くなるからです。

安全にメリアンを利用する為には、食生活には十分気をつけなければいけません。
また異変があった場合はすぐに医師に診察を受けましょう。
特に医師の処方によって服用している人は大丈夫なのですが、個人輸入で手に入れている人は注意が必要です。
基本的には全て自己判断で服用する事になるので、自分の体調の変化には十分気を付けるべきです。

トップページへ